アーネストグループ 評判


アーネストグループ評判

アーネストグループの特徴

アーネストグループは、より高次な建築を提供するために、設計部門、施工部門、リノベーション部門、インテリア部門、営業部門の熟練した各組織を専門特化企業として独立させた「建設プロデュースのクラフト集団」です。高級注文住宅を専門にしています。

営業・企画とグループ本部機能を持つアーネストアソシエイツ株式会社、

デザイン・設計のアーネストアーキテクツ株式会社、

施工のアーネストホーム株式会社、

インテリアデザインのアーネストスクエア株式会社、

リノベーションのクラフトスピリッツ株式会社から構成されています。

 

アーネストグループの特徴は、

木造からコンクリート・専用住宅から商業施設まであらゆる建築物を網羅、

打ち合わせ内容や設計の詳細などデータベース化して情報を共有、

個人設計ではなく『組織設計』で共同作業、業界に先駆けて三次元CADシステムを導入し

意匠図・構造図・設備図を一元処理しCAD画面上で三次元で検証できる、

ウェブカメラで現場状況を把握し会社からも指示を出せる、

工事中は「工事報告書」を週1回Eメールで配信、専門の技術検査官による配筋検査・RC木造躯体検査・

電気設備等中間検査・防水検査・造作検査・竣工検査を各工程毎に実施、

財団法人住宅保証機構が主宰する住宅完成保証制度に加入、基本構造躯体、防水10年保証、

引渡し後2カ月後1・5・10年目に点検点検などがあります。

 

高級住宅を専門にしているため、専用住宅以外にも医院・医院併用、オフィス・オフィス併用、

賃貸・賃貸併用住宅にも定評があります。

木造住宅も多く手がけていますが、専用住宅以外ではコンクリート造の家も多く、

堅牢な躯体と洗練されたデザインやインテリアが高く評価されています。

アーネストグループ 会社概要と歴史

アーネストグループ各社は、東京港区に本社があり、

アーネストアーキテクツには沖縄事務所、アーネストホームにはショールームが1つあります。

 

創業は1982年、アーネストホームが誕生しました。

創業時は現在のように洗練されたデザインの高級住宅に特化しておらず、ごく一般家庭の住まいを手がけるハウスメーカーでした。

しかし、このままでは時代に勝ち抜いていけないと、創業から約10年後の1990年、アーネストアーキテクツの前身となるアーネスト空間工房を新たに設立し、もっとスタイリッシュでモダンな建築に特化していこうと、現在につながる個性的で洗練された家造りを始めました。

その後は、さらに多様化するお客様のニーズに応える住まいを提供するため、リフォーム部門を分社化し2007年にクラフトスピリッツを設立、続いて2008年にはインテリア販売のアーネストスクエアの設立、2009年にはこれらを統括するヘッドカンパニーであるアーネストアソシエイツを設立し、アーネストグループはより磐石な態勢となりました。

施主ならではの個性のあるオンリーワンの住宅を作ること、アーネストグループはそれを何より大切にしています。

「組織設計」にこだわり、一人の建築家の作品ではなく、またアーネストの個性が出る家でもなく、あくまで施主中心に、さまざまな施主の個性に合うオンリーワンの家造りを目指しています。

 

アーネストグループ各社本社所在地  東京都港区芝5-5-1 ラウンドクロス三田

【アーネストアーキテクツ株式会社(設計デザイン)】
会社設立  1990年設立
営業地域 関東一円(東京・横浜・埼玉・千葉)国内各所(静岡、名古屋、大阪、兵庫、
京都、福岡、熊本、など)海外(オーストラリア・アメリカ・ハワイ)
資本金    1,000万円

【クラフトスピリッツ株式会社(リノベーション)】
会社設立  2007年設立
営業地域  東京近郊
資本金    1,000万円

【アーネストホーム株式会社(施工)】
会社設立  1982年設立
営業地域  東京近郊
資本金    4,500万円

【アーネストスクエア株式会社(インテリア商品の提供)】
会社設立  2008年設立
営業地域  アーネストアーキテクツ・クラフトスピリッツの営業地域
資本金     300万円

【アーネストアソシエイツ株式会社(営業・企画・管理)】
会社設立  2009年設立
営業地域  アーネストグループ全体の営業地域
資本金     1,000万円

 

アーネストグループの評価・評判

デザイン力が抜群で、外観や内装はもちろんインテリアもスイッチ一つから洗練されたこだわりの家が建てられると評判です。

アーネストアーキテクツでは、打ち合わせ内容や建築資料がデータベース化されているので、豊富な引き出しがあり、満足できる家が建つと好評です。

高級住宅専門なので、予算に限度がある人には向かない。

 

良い評価

■デザイン力が抜群で、外観や内装はもちろんインテリアもスイッチ一つから洗練されたこだわりの物を備えた、理想の家が建てられると評判です。

■アーネストアーキテクツでは、組織設計で打ち合わせ内容や建築資料がデータベース化されているので、個人の設計事務所にお願いするよりも豊富な引き出しがあり、満足できる家が建つと好評です。

■コンクリート造の家のリフォーム会社が少ない中、クラフトスピリッツではアーネストグループで建てていなくても柔軟に大胆なリフォームも対応してもらえると好評です。

 

悪い評価

■高級住宅専門なので、予算に限度がある人には向かない。アーネストグループは否定していますが、1億円以下の予算では相手にされないという評判もあるようです。おおよそ1億~5億円が平均的な予算金額のようです。

■デザイン重視で機能性は劣るという評判もあります。建設費用のほかにこまめなメンテナンス費用も充分確保できる資産がない人には厳しいとの意見があります。

■東京近郊の施工はアーネストホームが対応できるが、地方では請負業者の質によっては施工が荒くなってしまうこともあるようです。

アーネストグループの営業マンについて

アーネストグループの営業は、アーネストアソシエイツが担当しています。

お客様一人に一人専任の営業がつき、アーネストグループとの橋渡しをしていきます。

アーネストグループでは、質の高い仕事を行うために、年間の受注件数に上限を設けており、常にきめ細やかに対応をしてもらえると評判が良いようです。

家の設計の打ち合わせなどはアーネストアーキテクトが担当しますが、山口徹社長自らもほとんどの施主の話を直接聞いているそうです。

社長以下多数のスタッフが一丸となって家を作り上げていく様子は評価が高いようです。

 

しかしながら、アーネストグループ全体は東京を中心に活動をしていますが、アーネストアーキテクトの営業地域は国内外まで幅広く、東京以外の地域では施工は他社と請負契約をせざるをえなくなります。

そのため、施工やアフターサービスに問題が起きてしまうこともあるようです。

直接施工もそうですが、請負契約をせざるを得ない場合はいっそう、問題が起きないように建築現場にも注意していく必要がありそうです。


アーネストグループの商品・価格について

「組織設計」で施主ならではの個性ある高級住宅を提供する『注文住宅』

クラフトスピリッツが木造もRC請け負い快適な住まいにする『リフォーム』

そのほかアーネストスクエアは、ハイセンスなインテリア販売を行っています。

 

坪単価の目安  100万円~300万円


アーネストグループの評判(口コミ)に関する参考ページ まとめ


▲topback

ハウスメーカーの評判

自分で登記をする会 本

ハウスメーカーの評判

アイフルホーム

アイダ設計

アーデンホーム

アイムの家

アキュラホーム

大和ハウス(ダイワハウス)

積水ハウス(セキスイハウス)

ミサワホーム

パナホーム

へーベルハウス(旭化成ホームズ)

セキスイハイム(積水化学工業)

一条工務店

エスバイエル

サンヨーホームズ

トヨタホーム

土屋ホーム

東日本ハウス

クレバリーホーム(新昭和)

住友林業

ロイヤルハウス

GLホーム

メープルホームズ

ユニバーサルホーム

東急ホームズ

サーラ住宅

インターデコハウス

三井ホーム

センチュリーホーム

イシンホーム

スウェーデンハウス

タマホーム

セルコホーム

木下工務店

レオハウス

アサカワホーム

菊池建設

古河林業

FPの家

アエラホーム

イザットハウス

エースホーム

オーパス

三菱地所ホーム

大成建設ハウジング

桧家

アルネットホーム

イデアホーム

インデュアホーム

サラサホーム

パパママハウス

フィアスホーム

ブルースホーム

ベルクハウス

ポラス

ヤマヒサ

レコスハウス

高砂建設

三栄建築設計

千金堂

泉北ホーム

BESS

イトーピアホーム

オスカーホーム

ヤマト住建

欧倫ホーム

谷川建設

東宝ホーム

百年住宅

富士住建

北洲ハウジング

東新住建

マツミハウジング

横浜建物

アーネストグループ

アサヒグローバル

悠悠ホーム

JPホーム

無印良品の家

ゼロ・コーポレーション

フジ住宅

 

ハウスメーカーの評判

固定資産税を節約しよう!

マンションと一戸建てどちらがいいの?

一戸建て完成物件見学ポイント




Copyright© 2010-2014 ハウスメーカの評判 All Rights Reserved.sa