購入するならマンション?一戸建て?マンションVS一戸建て


購入するならマンション?一戸建て? マンションVS一戸建て

マンションか一戸建てか購入するならどちらがお得なのでしょうか?

最近、マンションと一戸建ての価格差は、わずか57万円と言われています。

(一戸建ての方が若干価格が高い)

価格の差があまりない状態で、マンションか一戸建てかどちらを購入するのか迷うところではないでしょうか?

「2006年首都圏新築マンション・一戸建て契約者動向調査(リクルート)より」では

<マンション購入決め手ベスト10>        

1位  日当たりのよさ 36.0%       
2位  リビングの広さ 23.8%
3位  セキュリティの充実 23.2%
4位  収納スペース  21.6%       
5位  大規模物件   20.6%       
6位  住戸からの眺望 19.0%       
7位  角部屋     18.7%             
8位  全体の高級感  17.1%       
9位  駐車場の料金  14.8%
10位  建物自体の概観や
エントランスのデザイン13.7% 

<一戸建て購入決め手ベスト10>

1位  リビングの広さ        39.4%
2位  2台以上の駐車スペースあり  29.8%
3位  収納スペース        24.7%
4位  周辺の街区の美しさ     21.3%
5位  外観のデザイン       20.8%
6位  南道路           18.9%
7位  風呂の大きさ・設備     18.7%  
8位  庭の広さ          17.3%
9位  性能評価書付一戸建て    17.2%
10位  和室ありプラン       14.6%

これらの情報から、
マンション購入者は「日当たりがよいか?」や「リビングは広いか?」、「セキュリティは充実していて安心して住めるか?」などの点を重視されている方が多い事が分かります。

又、一戸建て購入者は「リビングは広いか?」や「2台以上の駐車スペースがあるか?」、「収納スペースは十分か?」などの点を重視されている方が多い事が分かります。

 

「2006年首都圏新築マンション・新築一戸建て契約者動向調査(リクルート)より」

<平均価格>     マンション  4004万円
一戸建て   4061万円
<平均床面積>    マンション  75.2㎡(専有部分)
一戸建て   100.0㎡

<最寄駅までの距離> マンション
1位 徒歩5分以内(30.9%)
2位 徒歩6~10分以内(33.6%)
一戸建て
1位 徒歩6~10分以内(24.4%)
2位 徒歩11~15分以内(25.0%)
<ライフステージ>  マンション
1位 ファミリー (42.8%)
2位 夫婦のみ  (36.8%)
一戸建て
1位 ファミリー (69.7%) 
2位 夫婦のみ  (21.9%)


これらのデータから、価格はマンション、一戸建ても大差はなくなっている事。

床面積もやや一戸建てが広いのですが、そんなに差はないようにも感じられます。

おもしろいのは、マンション派の方が駅までの距離が近いことから、通勤などの利便性を重視し、一戸建て派の方は利便性よりも若干環境などを重視している感じを受ける事です。

さらに、マンション派はファミリーや夫婦のみの方の差が少ない事に対し、一戸建て派はファミリーが全体の7割近くを占めている事も大きな特徴のように感じます。

設備 マンションVS一戸建て

最近のマンションの設備は充実したものが多いようです。

浴室では「浴室暖房乾燥機」が取り付けられ、入浴前に浴室を温めておくことや乾燥もされるので浴室内で洗濯物を干すことも可能であったりします。(天候や時間を気にしないで洗濯物が干せるのも魅力です。)

又、エステ気分が味わえる「ミストサウナ」機能が付いた浴室も出てきたりしています。

キッチンでは排水口に生ごみを入れると、ごみを粉砕して流せる「ディスポーザー」、バルコニーなどには戸外用のシンクの「スロップシンク」が取り付けられているマンションも増えています。

対して一戸建ては、ごみを粉砕して流せる「ディスポーザー」は処理槽が必要なので設置は難しいようです。又、床下から直接暖める 「床暖房」設備はエアコンなどから風が吹き出すわけではないのでホコリが舞い上がらず空気の清浄を保てますがランニングコストが高く使い辛いとの声もあり ます。

〔マンション派〕
プラス面…「浴室暖房乾燥機」、「ミストサウナ」、「スロップシンク」など設備が充実して使いやすいとの意見。

マイナス面... ごみを粉砕して流せる「ディスポーザー」は全てのごみが粉砕できる訳ではないので気をつけなければならないとの意見。

〔一戸建て派〕
プラス面…建てる時にコンセントやガス栓の配置場所を使いやすく変更できたとの意見。(場所によっては変更できない場合もあります。)

マイナス面…床暖房を使用しているがランニングコストが高く、ほとんど使用していないとの意見。

セキュリティの充実度は? マンションVS一戸建て

分譲マンションではエントランスホールやエレベーターなど必ずといってよい程、防犯カメラが設置されています。

玄関もオートロック機能であったり、24時間対応の管理人を置くマンションもあります。

又、第3者がマンションに入って目的宅にたどり着くのにエレベーターも自動停止し、何度もチェックを受けるマンションもあるようです。

セキュリィティについてはマンションの方が充実しているのに対し、一戸建ては自己防衛の姿勢が基本傾向です。

防犯性の高い建物部品には緑色の「CPマーク」がついているので建物を建てる際にこのマークがついたものを使用するのもお勧めです。 (CPマーク…官民合同会議が行う試験に合格し、住宅などのへの侵入に5分以上耐えられると評価された建物部品に与えられるマーク。対象の建物部品は鍵、玄関ドア、ガラスなど)

〔マンション派〕

プラス面…警備員が24時間体制のマンションなので安心できるという意見。

マイナス面…マンションの入り口から至るところに玄関があり、施錠されていて安心だが、鍵をだすのがいちいち面倒との意見。

 

〔一戸建て派〕

プラス面…人通りの多い場所に家があるので常時人の目があり、空き巣などに入られにくい環境にあるとの意見。

マイナス面…ごみ出しのために数分無施錠で家を空けたら泥棒に入られてしまったとの意見。

 

マンションの駐車場状況は? マンションVS一戸建て

駐車場が敷地内にある一戸建ては多く、家の前に車を停められるのは魅力の一つです。

雨が降っても、荷物が沢山あっても使い勝手がよいですね。

又、小さな子供さんや足腰が弱くなられている御年配の方がいらしゃる家族にとっては車が玄関近くに停められれば、とても便利に感じるのではないでしょうか?

対してマンションは全住居者に駐車場を完備できることは100%ではなく、全世帯分の駐車台数が用意できないマンションでは大抵、抽選で駐車場を利用できる世帯を決めているようです。

このような状態ですが実際には駐車場を利用できる人と利用できない人との間で対立がおきてしまう場合もあるようです。

ただ、マンションは駅近郊に建てられることが多く、通勤や通学に便利な立地条件にあることが多いので必ずしも駐車場を必要としない世帯もあります。

〔マンション派〕

プラス面…駅近くのマンションなので利便性がよく、車に乗る必要を感じない。との意見。
マイナス面…全戸分の駐車場が用意されていないので不公平さを感じているとの意見。

〔一戸建て派〕

プラス面…家の前に車が停められるので荷物が多い時や雨の日には便利との意見。
マイナス面…車庫の前の道路幅が狭く、道路に車が路駐していると出入りがとてもしにくいとの意見。

構造や音の響き具合は? マンションVS一戸建て

構造や音の面では違いはあるのでしょうか?

マンションも一戸建ても構造によって、耐火性や耐震性は違ってきますが、木造よりも鉄筋コンクリート造りの方が耐火性は高いといえます。

耐震性については、「木造も鉄筋コンクリート造りも住宅性能表示の耐震等級1であれば違いはない」との意見もあります。(平成12 年に制定された品確法で耐震性を判断する目安で3段階の耐震等級が表示されたもの。等級1…数百年に一度発生する地震の地震力に対して損傷しない程度。 (基準法同等)等級2…等級1の内容の地震力の1.25倍の地震に対抗できる。等級3…等級1の内容の地震力の1.5倍に対抗できる。と表されており、数 字が大きくなるほど耐震性は高い)

阪神・淡路大震災では6,400人もの尊い命が奪われましたが、その犠牲者の8割以上が
家屋倒壊による圧死が原因だったそうです。

これらの事から、マンションであれ、一戸建であれ、耐火性・耐震性を重視する場合は外見だけでなく耐火性が強い構造か耐震等級はどれくらいの構造の建物かを調べる必要がありそうです。

音については、マンションはコンクリートの厚さやフローリングの性能などで音に対して配慮されていることが多いようですが、階下や階上の音が気になる声も聞く事があり、一戸建ての方が自分の家族がだす音については気が楽な面があるようです。

 

〔マンション派の意見〕

プラス面…免震工法造りで震度4でも揺れを感じなかったので安心できた。
(耐震性に優れた構造なので地震の時など安心できるという意見)
マイナス面…バルコニーで子供が縄跳びしたり、走ったりする音が結構響いてしまい、気になってしまう。
(生活音が気になってしまうという意見)

 

〔一戸建て派の意見〕

プラス面…子供が部屋で飛び跳ねたり、暴れたりしてもあまり気にならない。
(マンションのように階下、階上に生活音が響くかどうかを気にする必要がないとの意見)
マイナス面…窓が多いので外からの音が気になる。
(窓が多いと、外からの音もよく聞こえてしまうという意見)

 

日当たりや外の眺めは? マンションVS一戸建て

次は、日当たりや眺望などの面から比べてみたいと思います。

日当たりは、マンションも一戸建ても南向きなのか、周りに他の高い建物が建って いないかにも左右されますが、眺望がよいのは、やはりマンションのようです。 (マンションの低階は除く)

向かいに2階建ての家があったとしてもマンションの4階以上はあまり影響はないようです。

対して、一戸建ては日当たりや眺望の面では、周りの環境の影響を受けやすいといえます。ただ、一戸建ては全方面に窓がとれることから通風や採光の面ではマンションより有利のようです。

 

〔マンション派の意見〕

プラス面…最上階の東南角部屋で日当たりも眺望ともに抜群で過ごしやすい。
(高い階にいるので眺望は他に遮るものがなく抜群によいという意見) 

マイナス面…向かいに大規模マンションがあり、そのマンションの部屋の中が見えて
しまう。自分もみられているかもしれないと思うと落ち着かない。
(向かいに大きなマンションが建ち、眺望やプライバシーに支障を感じている意見)

 

〔一戸建て派の意見〕

プラス面…2階にリビングがあり、日当たりがとても良い。日中、照明はいらないくらい
明るい。
(部屋が南向きで周りに日光を遮る建物がなく、日当たりはとてもよいという意見)

マイナス面…向かいの家に遮られて日中ほとんど日が入らない。
1階のリビングは前の通行人の視線が気になる。
(向かいの建物やリビング前の道路によって日当たりやプライバシーに支障を感じている意見)

間取りや収納について マンションVS一戸建て

間取りや収納についての違いはあるのでしょうか?

マンションや一戸建ては3LDKなどすでに部屋が決められている場合がほとんどですが、マンションより一戸建ての方がリフォームや増改築がしやすいように思います。

その点では、一戸建ての方が間取りに関して融通がききやすいようです。

ただ、最近のマンションも間取りを自由にできるフリープランを採用しているところもあり、進化している様子を感じます。

間取りについて、自由に決めたい希望がある場合は、マンション・一戸建ても間取りを自由に決められるフリープランを実施しているかどうかも確認する必要があるようです。

収納については、階段の下部分を収納場所にしたり、屋根裏や台所の床下などに収納スペースを作りやすいことから一戸建ての方が若干有利のように感じます。

 

〔マンション派の意見〕

プラス面…各部屋に収納があって便利。クロゼットのシステム収納は整理しやすい。
(収納スペースが細かく考慮され、なおかつ使いやすいよう工夫されている。)
マイナス面…クロゼットが狭く、使いにくい。
(収納スペースが実用的でない意見)

 

〔一戸建て派の意見〕

プラス面…台所にある床下収納スペースは油やお酒を収納するのに便利。
(収納スペースが使いやすい場所にあり実用的との意見)
マイナス面…階段幅が狭くベットなど大きな家具は1階から2階へ移動するのが大変。
(階段幅などの関係で大きな家具などは簡単に配置換えができないとの意見。)

管理や共用施設について マンションVS一戸建て

最近のマンションは共用施設でジムがついているものがあったりします。

自分の住むマンションにジムがあるとちょっとした空き時間でもすぐに行けて便利ではないでしょうか?

又、マンションの敷地内にちょっとした公園があるならそこでも散歩しながら運動できてリフレッシュできそうです。小さな子供さんがいる場合、敷地内の公園があるならすぐに遊びに行けて交通事故の心配もなくて嬉しいですね。

他にもマンション派にはコンビニやゲストルームなどの充実した共用施設があることは大きな魅力の一つです。(マンションによってはないものもあります。)

ただ、マンションは毎月、管理費や修繕積立金がかかるものです。

一戸建ての場合も建物は古くなっていくので修繕にかかる費用は積み立てていく必要があるのでそこは同じかもしれませんが、一戸建ての魅力は建物の外壁や庭などを自分の好きな様にアレンジできることではないでしょうか?

一戸建てにもし庭があれば、草むしりや枯葉の掃除など手間がかかりますが、自分の好きな草花を植えたり、小さな子供さんがいれば庭で遊ばせたりもできそうです。

 

〔マンション派〕

プラス意見…敷地内の公園は小さな子供がいるのでよく遊ばせに行く。近場なのでなにかと便利。
マイナス意見…ジムなどの共用施設があるが、自分は使わない。共用施設の維持費は管理費で補っているので管理費が高く感じる。

 

〔一戸建て派〕

プラス意見…自分の好きなように庭に花を植えられるのが嬉しい。
マイナス意見…庭の草むしりや木の葉の手入れなどが大変。

 

最終的には マンションVS一戸建て

さて、ここまでいろいろな面からマンションと一戸建ての比較をしてきましたが両者とも住むのにメリット、デメリットがあり簡単に、「どちらがよい。」とは言えないようです。

最終的は、そこに住む本人やその家族が満足いくくらしができる住居が一番ですよね。

その為には、始めに、自分は誰と住むのか又は住みたいのか。(単身か夫婦のみか家族で子供や年配者がいるのか?)

自分がどのようなくらしを望むのか。(都心で駅周辺のくらしを望むのか、交通の便は少し悪くても庭付きのくらしを望むのか?)

などを考えることが大切のように思います。そしてそれらの生活も変化していく事を考慮することも必要かと思います。

順番としては
①自分や家族がどのようなくらしを望むのか考える。
②望むくらしに近い生活ができる場所を調べる。
③調べた場所のなかで自分達の望むくらしができる住居の候補をいくつか探す。
④周辺の環境を調べる。(交通の便やスーパー、病院、学校、公園など)
⑤近隣住人の情報も分かれば調べてみる。
などです。
(これはあくまで一つの目安です。)

又、以下はよく聞かれるマンション派、一戸建て派の意見です。

 

〔マンション派〕…都心に住むならマンションの方が便利。又、セキュリティの面でも一戸建てよりも安心な気がする。反面子供が小さいと周辺住民に音などを気にしなければならない。又、増改築が一戸建てに比べるとしにくい。

〔一戸建て派〕…音に関して気を使わなくて楽に感じる。特に子供が小さいので家中でバタバタしてしまう。駐車場も玄関から近いとこ ろにあるので荷物の出し入れがしやすい。反面隣の家との距離が近いと、生活音も筒抜けであるとの意見や自由設計だったが生活してみると不便な間取りになっ てしまった。などの意見もあります。

こられの意見を少しでも参考にして頂き、一生の買い物になる住居をじっくり検討して頂きたいと思います。

▲topback

ハウスメーカーの評判

自分で登記をする会 本

ハウスメーカーの評判

アイフルホーム

アイダ設計

アーデンホーム

アイムの家

アキュラホーム

大和ハウス(ダイワハウス)

積水ハウス(セキスイハウス)

ミサワホーム

パナホーム

へーベルハウス(旭化成ホームズ)

セキスイハイム(積水化学工業)

一条工務店

エスバイエル

サンヨーホームズ

トヨタホーム

土屋ホーム

東日本ハウス

クレバリーホーム(新昭和)

住友林業

ロイヤルハウス

GLホーム

メープルホームズ

ユニバーサルホーム

東急ホームズ

サーラ住宅

インターデコハウス

三井ホーム

センチュリーホーム

イシンホーム

スウェーデンハウス

タマホーム

セルコホーム

木下工務店

レオハウス

アサカワホーム

菊池建設

古河林業

FPの家

アエラホーム

イザットハウス

エースホーム

オーパス

三菱地所ホーム

大成建設ハウジング

桧家

アルネットホーム

イデアホーム

インデュアホーム

サラサホーム

パパママハウス

フィアスホーム

ブルースホーム

ベルクハウス

ポラス

ヤマヒサ

レコスハウス

高砂建設

三栄建築設計

千金堂

泉北ホーム

BESS

イトーピアホーム

オスカーホーム

ヤマト住建

欧倫ホーム

谷川建設

東宝ホーム

百年住宅

富士住建

北洲ハウジング

東新住建

マツミハウジング

横浜建物

アーネストグループ

アサヒグローバル

悠悠ホーム

JPホーム

無印良品の家

ゼロ・コーポレーション

フジ住宅

 

ハウスメーカーの評判

固定資産税を節約しよう!

マンションと一戸建てどちらがいいの?

一戸建て完成物件見学ポイント




Copyright© 2010-2014 ハウスメーカの評判 All Rights Reserved.sa